英語発音メソッドについて

日本人のための発音学習

英語発音マスタープログラムで使用するメソッドは、米国に住む日系アメリカ人の先生が、30年近く前に日本人の英語発音学習のために開発され、長年の信頼と実績があります。

発音講師は開発者から直接師事を受けその中でも、最新のノウハウを用いてレッスンを行います。

このメソッドの基本は、アメリカの標準的な発音を、まず自分の体に順応させること。そして、口の動かし方、発声の仕方を習得することで英語の音が出せるようになります。

特徴的なのは、英語の音を分類、体系化し、どのような英語の音も口の形と舌の位置で再現できることです。

8つの口の形と8つの舌の位置を一通り学べば、音を聞いて完全にその音を真似できるようになります。

大人のための発音習得学習法

もともと、このメソッドは第2外国語として英語を身につけた日系アメリカ人の先生ご自身の辛い経験がきっかけと伺っております。

どうしたら正確な発音を身につける事ができるかという研究を言語学や音声学などの観点からは見いだせず、頭ではなく身体で身につける独自のメソッドを確立されました。

アメリカでも発音教育は50年間無視されてきたと言われるくらい、置き去りにされた分野。確かなメソドロジー(技法)がない中で30年近くの歴史とすでに約1万人近く学んでいる実績は、効果の証となります。

基礎から体系的に発音を習得できるメソッドは、理系出身の先生ならではでとても合理的です。8つの口の形と8つの舌の位置の組み合わせですべての英語の音を再現できます。

特に母音をマスターする際に使用する方法は、大変わかりやすく身につけやすい工夫がされています。

発音矯正ではなく発音をゼロから学ぶ

このメソッドは、出来ない発音を矯正するようなすでにあるものを改善していくのではなく、ゼロから新たに音の作り方を学び英語の全ての音に対応できる力をつけます。

英語のリズムは日本語とは全然違います。そのリズムを身につけるには、全体的にバランス良く口を動かす必要があります。なぜなら、口が動かないと英語の音を保つことができないからです。

発音学習というと苦手な音を直すというイメージがあるかもしれませんが、個々に色々直そうと思っても全体的にバランス良く口が動かないと結局英語の音を保てません。

ベースが日本語とは違うので、新たに音の作り方から学ぶ必要があるのです。

ゼロから音の作り方を学ぶことは一見遠回りのように感じるかもしれませんが、最終的には英語のリズムを身につける事ができます。

一つ一つが直っても、英語のリズムを身につける事ができなければ結局オリジナルな発音のままでせっかくの努力がもったいないと思いませんか?

50代・60代初心者からでもきれいな発音が身につけられる理由

英語発音学習は英語をある程度身につけた人がやるものとも思われがちです。

このメソッドはゼロから音を身につけていくトレーニングですので、年齢問わず英会話初心者の方でも学べます。

そもそも大人の私たちは、英語の音を認識する耳を持たないので子供のように音から学ぶことは難しいと言われています。

耳で何度聞いても聞き取れない。口元を見て真似をしようにもやりかたがわからない。なのに学校でも英語の発音はしっかりと教えてもらえませんでした。

でも、大丈夫です。英語の音の作り方を最初からわかりやすく学べます。

ですので、年齢や英語のレベルを問わず誰でも入りやすいところから英語に親しみ学んでいる間に英語が聞き取れるようになり、ネィティブと同じ音で話せるようになるのです。

英語発音学習に必要な事

必要なのは「メソドロジー(技法)」と「練習」あるのみ。

英語発音レッスンは身体を使って技術を習得するための口の筋肉トレーニングです。

英語発音CAラボは、学問としての英語を教えるところではありません。

実践で使える英語を身につけることを目的としています。

頭を使うのではなく、身体に覚え込ませます。 なぜなら、身体が覚えていれば一生忘れないからです。

身体が覚えていれば、忘れることはありません。 そして、英語を話すことがますます楽しくなり、 モチベーションも持続します。

英会話をマスターするスピードも格段と上がります。